読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サシモニ

サシ飲みがあるなら、サシモーニング(略称サシモニ)があっても良いじゃない

【オレモニ!】omoro創業のはなし

オレモニ

今回のお相手は、なぜかomoroメンバーの中ではヒシキングと呼ばれている菱木さんです。って自分で書いてます。ちょっと虚しさもあるのですが、設立記念日に創業メンバー3人中2人の記事だけで、自分1人だけないってのは寂しいので、通常のサシモニ風に自分語り。つまり、「オレモニ」を特別編としてお送りします(笑)エイプリルフールだし、ありだよね!

 f:id:sashimoni:20140401071839j:plain

omoroって何でやるの?

omoroの創業メンバーの1人であるヒシキング。キングというアダ名がつくなんて、キングカズ以来ではないでしょうか。「そうですねぇ。僕とカズさんくらいじゃないですか。キングとつくのは。カズさんの場合は、まさにキングといえる実績を残していますよね。僕の場合は態度がデカイからって理由ですけどね。ちなみにomoroメンバーにしか呼ばれてないです。」全く浸透していないアダ名をお持ちのヒシキング。どうして、omoroをやることになったのでしょうか。「普段から人の紹介とかよくやっているんですけど、そうすると新たに生み出されるモノがあるんですよ。僕達3人の周りの人達が集まるだけでも、本当に何でも可能になると思えるんです。だったら人を介したシナジーを生み出せる組織を作れたら面白いんじゃないかと思って。それでやりたいなってね。まぁ基本ノリです。」なるほど。確かに誰かと会って話していても、その人のことは分かるけど、その人の周りにいるオモロい人って分かりませんよね。それが可視化されたら面白い繋がりが生まれそうです。

 f:id:sashimoni:20140401071853j:plain

どうやって集まったのか

3人で創業するるomoro。果たして、どのようにメンバーが集まったのでしょうか。「大山選手とは前職の関係で会ったんですよ。それで、とある別のプロジェクトを一緒にやるようになって、いつの間にか仲良くなってね。同じようなことを考えているし、2人とも強みは違うし、一緒にやったらオモロいだろうなってね。」なるほど。とはいっても、実際に会社を一緒にやるって決まるまで3ヶ月くらいしか付き合いもなくて、会った回数も5回くらいですよね。流石にもう1人のマイマイさんとは長い付き合いなんですか。「マイマイとは一緒に会社やろうって話になるまで、大体1分くらいかな。初めて会ったときは、とある勉強会だったのよ。そこでの懇親会で「omoroでこんなことやりたい!!」って同じ席の人達に話していたのね。その席に彼女がいて、omoroの話を聞いてたの。そしたら次に会った時に彼女が「omoroさんに相談があって、私こんなことしたいんです。」って手帳に人の繋がりを可視化するような絵を描いていて、それを見せてくれたんだよね。それで決めたよ。「同じこと考えているから、一緒にやれば良いじゃん!!」ってね。ちなみに2回目に会ったときは結構酔ってたけどね。僕。」一緒に会社を創るメンバーを酔った状態のノリで決めたんですね。ヒシキング恐るべしです。

 f:id:sashimoni:20140401071212j:plain

不安とかなかったの

マイマイさんとは1分も話さないで決めたって話ですが、不安とかなかったんですか。大山選手も大して付き合い長くないですよね。「大山選手はそれまでに何度か会っていたから別に不安はなかったかな。彼が出来る子で良い奴ってのは分かってたし。マイマイについては、全く不安がなかったと言ったら嘘になるかもしれない。だって、どんな人か全く知らなかったからね。」そりゃそうですね。そんな状態で一緒に会社やろうと誘う方もおかしいです。「ただね。Tech Waveってメディアを立ち上げた湯川さんって方がいるのよ。んで、マイマイは湯川さんの第三秘書なのね。湯川さんって素敵な人で、その人が信頼しているだったら大丈夫だろってことで、特に不安はなかったね。」確かに、人の信頼って誰かが信頼していることで担保される部分もありますよね。omoroという組織も人の信頼の上に成り立つ組織ですから、良い生まれ方なのかもしれません。「人の縁ってさ。そんなときもあると思うのよ。意気投合って実際あるじゃん。長く付き合っていても、良く分からない人もいるし、その人の顔つきとか見て感じ取れるものもある。2人とも接した時間は短くても、絶対に良い人達だって確信はあったね。」なるほど。確かに意気投合していきなり旧知の友のような関係になる人っていますよね。決して酔っ払って決めた言い訳ではないと信じたい言葉です。

 f:id:sashimoni:20140401071849j:plain

始動してみてどうなのか。

登記は本日4月1日とのことですが、今まで準備で動いてきたomoroの皆さん。実際に集まって動いてみてどうなのでしょうか。「いやぁ、メチャメチャ楽しいよね。それぞれが色々活動してきているから、たくさんリソースあるしさ。先日も各自が携わっているプロジェクトと、これからやりたいことを出しただけで、50くらいのプロジェクトがあってさ。これらを、どうやって具現化していくかが一番問われるところだよね。」なるほど。今後はどのような展開を考えているのですか。「自分たちでサービスを作るのも良いけど、基本は人と人を繋いでやっていきたいんだよね。だから、このサシモニのように、その人が分かる記事を、もうちょっとビジネス寄りにして作っていく。omoro図鑑っていうんだけどね。omoro図鑑を見た人が「この人とプロジェクトをやってみたい!」ってなって、僕等のHPに問合せしてくれると嬉しいよね。ただ、誰でも紹介してたらミスマッチングが起きるから、一次窓口として必ず入るし、僕等も一緒にプロジェクトを動かしていきたいね。」確かに、世の中に面白くて仕事の出来る人はたくさんいますけど、なかなか知る機会ってないですからね。omoro図鑑楽しみですね。

 f:id:sashimoni:20140401071852j:plain

周りの反応

omoroを作るって話をしていて、周りの反応とかっていかがですか。「色々な反応をされるよね。僕達は3人全員が社長だし、株も3分割。収益も3分割で決まっている。そうすると「絶対に上手くいかないよ」って声も上がる。ただ、そのときに「僕らはそれぞれ別に本業があって、その中でやろうとしているんです。」って話をすると、結構安心してくれるよね。」大山選手はyakulがあるし、マイマイは同時通訳者。それぞれの仕事がキッチリあるからこそ、成り立つんですね。「本業があって別のことをやるのがどうなのか。と思われるかもしれないけど、確実に良い効果があると思ってるよ。例えば、何らかの話でハードウェアを作る話になるかもしれない。そしたら、もちろんyakulに依頼したいよね。それに、色んな幅広い業界や人の相談を受けたり、実際にプロジェクトとして動かしていくと、同じことをやっているよりも知見も経験も広がる。それが本業に良い意味で返ることってあるからね。」新しいアイデアは既存のアイデアの組み合わせという言葉がありますが、幅広い世界を知れば知るほど、新たなものを生み出せる可能性ってありますよね。楽しそうでイイな!

 f:id:sashimoni:20140401071907j:plain

何が原動力なのか

新たに会社を作って、色々やることって一般的には大変なことだと思われます。どうして、そのようなことを始めるんですか。「だって楽しいでしょ。どう考えたって。自分ができることをやっているだけの人生なんて、面白くないじゃん。例え自分が知らないことでも、そこにチャレンジして新たなモノを作り出して結果を出す。それってメチャメチャ楽しいことでしょ。しかも1人だけではなくて、みんなで出来るのって最高だよね。」ここで大事なことって、みんなでやるってとこなんでしょう。実際どうなんでしょうか。「そうそう。みんなでって大事。omoro図鑑のコンセプトもそこにあるからね。世の中凄い人ってたくさんいる。その人と問題毎をやっつけちゃえば、すぐに片付いたり、すぐに新たな道が見えたり。もちろん自分自身もそういう人でありたいし、omoroもそんな組織でいたい。自分達ができない部分は、誰かと一緒にやれば解決する。そうやって世の中の問題や困り事をいち早く片付けていけば、みんながハッピーになるよね。」とんだハッピー野郎ということですね。納得です。今後のomoroがどのような展開を拡げていくのか、とっても楽しみです!!

 f:id:sashimoni:20140401071827j:plain

僕はこう思った

omoroってなかなか面白い組織ですよね。収益3分割にする話がありましたが、プロジェクトによってメンバーの負担も変わるから、上手くいくわけがないと思われるかもしれません。先日設立前に動いていた案件があったそうのですが、そのときに収益の分配の話になったそうです。その案件はWeb関連の話で、大山選手が一番役割を担うからこそ、一番大きな割合を取るべきだという話をヒシキングがしたそうです。すると、彼は「いや3分割にしようよ」と答え、その話をマイマイに伝えたところ「私、何にも出来てないから」と拒否反応を示したんですが、「それぞれが毎回担う割合は変わるだろうし、マイマイが一番大きな役割を担うこともあるだろうからさ。」と説明すると、「じゃあ今回のがもし決まったら、私が2人にメッチャ奢るね!!」と笑顔で返答したそうです。この感覚を持ち続けていたら、きっと何事も上手くいくかなと。お互いがお互いを尊重して、助け合っていく。当たり前のことなのですが、そのように考えることが出来ない人もいる。僕は昔から人の縁に対する運は、とんでもなく強運だと思っているのですが、今回も素敵な2人と出逢うことができて、そして一緒に会社を創って、これから様々なことに取り組んでいくことに対し、心から大きな喜びを抱いています。omoroがあなたのお困り事を何でも解決しちゃいます。何かあれば、ぜひいつでもご連絡ください!

 

今日のサシモニ会場

店名:自宅

住所:神奈川県鎌倉市由比ヶ浜

URL:若宮ハイツ 概要 査定依頼 東急リバブル の中古マンションライブラリー

感想:昨晩1人で夜中にパソコンに向かって自分語りをしていました。なかなか新鮮な体験だったので、ぜひ皆さんも1人自分インタビューをしてみてはいかがでしょうか(笑)

f:id:sashimoni:20140401091211j:plain

サシモニお相手募集

サシモニのお相手を募集しています!!都内及び神奈川県内であれば、大体どこでも出向いています!!
「記事にされるのはちょっと。。。」という方も、ご安心ください。もちろん、ご本人の承諾があった場合のみ記事にしておりますので、普通にサシで朝食をご一緒するだけで問題なしです。

ちなみに、僕が話を聞いてばかりのような印象をお持ちかもしれませんが、喋る方も大好きなので、出来る限り持っているものは、全てお伝えする所存であります。

「サシモニしてみよう!」と思われた方は、お気軽に下記連絡先までご連絡ください!

Email:hishiki0519アットgmail.com
FB個人ページ:https://www.facebook.com/yutaka.hishiki